島根の鷺舞神事-優雅な古典芸能があなたを魅了

弥栄神社に伝わる古典芸能神事。神幸祭と還幸祭に奉納され2羽の鷺が囃子と地謡に合わせて舞う。

鷺舞神事は、津和野城主吉見氏が1542年に、山口祇園会から移し入れたのが始まりです。

約400年の歴史を持つ津和野弥栄神社の古典芸能神事で、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

祭りでは踊り手たちが鷺を模した衣装を身に着け、華やかに町内を練り歩きます。

小学生による子鷺踊りもあり、城下町に響く太鼓や鐘の音に合わせた優雅な舞いを、見ることが可能です。

島根の伝統神事として、現代まで受け継がれています。

詳細情報

名称弥栄神社祇園祭(鷺舞)
フリガナヤサカジンジャギオンマツリ(サギマイ)
ジャンル観光 スポット イベント
住所〒 鹿足郡津和野町
電話番号0856-72-0652 お問い合わせ先 津和野町商工観光課 鹿足郡津和野町後田ロ64-6
FAX番号0856-72-1650
営業時間 <期日(期間)>7月20、27日(15:00ごろから)
QRコード 島根の鷺舞神事-優雅な古典芸能があなたを魅了

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。