島根の稲佐の浜-夕日が美しいパワースポット

稲佐の浜は島根県出雲市大社町にあり、出雲大社の西1kmほどの場所にあります。

大国主命が建御雷神と浜で対面し、事代主命と相談し国譲りを決めた場所と言い伝えがあるのです。国譲りの話は屏風岩の陰で行われたと言われ、浜から少し離れた民家の近くにあり国譲り岩とも呼ばれています。

浜の中で一際目立つ弁天島には岩上に小さな鳥居があり、かつては弁財天が祀られていましたが、明治のころからは豊玉毘古命が祀られています。海岸は遠浅でサーフィンにも人気があり、夏は海水浴場になるため観光地として賑わいます。

詳細情報

名称稲佐の浜
フリガナイナサノハマ
ジャンル観光 スポット
住所〒 出雲市大社町杵築北2844-73
アクセス一畑電鉄出雲大社前駅から徒歩15分
電話番号0853-53-2112 お問い合わせ先 出雲観光協会 出雲市大社町修理免735-5
FAX番号0853-53-5856
定休日無休
駐車場あり
QRコード 島根の稲佐の浜-夕日が美しいパワースポット

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。