島根のベタ踏み坂-CMに登場した驚きの観光エリア

ベタ踏み坂は島根県境港市と松江市八束町を結ぶ江島大橋のことで、日本最大のコンクリート製桁橋です。全長約1.4km、高さ約44m、斜度は島根側6.1 %(角度3.5°)、鳥取側5.1 %(角度2.9°)もある大きな橋になっています。

開通したのは2004年ですが、CMに登場してから全国で広く知られるようになりました。

ジェットコースターのような急勾配が特徴で、今ではちょっとした有名な観光地にもなっています。中海に浮かぶ大根島を眺めることができる他、夜には幻想的な夜景も見ることも可能です。

 

詳細情報

名称江島大橋(ベタ踏み坂)
フリガナエシマオオハシ(ベタフミザカ)
ジャンル観光 スポット
住所〒 島根県松江市八束町江島
アクセス鳥取県境港市と松江市八束町の江島とを結ぶ中海にかかる橋梁
電話番号0852-27-5843 お問合せ先 一般社団法人  松江観光協会 島根県松江市中原町19番地
FAX番号0852-26-6869
QRコード 島根のベタ踏み坂-CMに登場した驚きの観光エリア

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。